流星シラップソーダ

読書好きな腐女子のブログ

アリスの棘

毎クール、見たいと思ってたやつでも気付くと1話が終わっていて、ドラマなんて見ねーし!と言い張ってます、どうもあにうえです。
二話からとか途中で見るのは主義じゃないんで…だから人にこのドラマ面白いよ!と言われても、 レンタルになってるなら見る可能性はあるけど放映中ならまず見ない。半沢直樹とか意地でも見なかったよ!
学生のときからそうだったのに、仕事して夜勤入ってからは曜日感覚も失われてより顕著に。
私がレンタルじゃなく、テレビで毎週見たドラマって、ナースのお仕事花より男子のだめカンタービレと仁と双子探偵と六番目の小夜子と富豪探偵くらいしかない。特撮含めていいならシンケンジャーは朝起きられないことに定評のある私が毎週曜日必ず見てたという驚異的な戦隊。
仁はホモ…仁先生総受け…Blu-raybox欲しい。
シンケンジャーもホモ…殿総受け…DVD全巻持ってるけどBlu-raybox欲しい…。
レンタルして見たのは、白い巨塔とコードブルーは途中で挫折し、ERはほぼ全て見たけどファイナルシーズンでアヴィが浮気してから怖くて見てないし(アヴィとルカのカップルが一押しだったから、アヴィの浮気は辛すぎた)、医龍は1、2は見た!あとは…思いつかない。
母の影響もあって驚異の医療ドラマ率。
ドラマとアニメは気付くと私を置き去りにする。

そんな私がこの前「アリスの棘」という医療ドラマというか復讐ドラマを見たんですよ。
これを見たい!と思って見たわけじゃなくて、単にテレビ付けたらたまたま一話がやっていて、いきなりヒロインが人をビルから突き落とそうとしてるシーンだったので、気になってそのまんま見たんですよね。
まず、主人公がすごい可愛いなあと思ったんですけど(人突き落とそうとしてたけど)、それが上野樹里だとは気付けなくてあとで上野樹里だと知って吃驚した。
私の今まで持ってたイメージと全然違う。
私の中での上野樹里ってのだめとか江での、ちょっと滑舌悪い可愛い系ってイメージだったのが、アリスの棘での上野樹里はクールな綺麗系ですごい好きなタイプでした。今の髪型好き。ちなみに私は女優で一番可愛いと思うし好きなのは石原さとみです。
アリスの棘は、父親を死なないはずの手術でミスにより殺され、なおかつそれを隠蔽され、上野樹里が名前を変え医者になり手術をした医者たちに復讐をしていくドラマです(役名を覚えてないので役者名でお送りします)。
私は見ながら上野樹里をいいぞーもっとやれと応援してたんですけど、弟はこえーよと怯えてた。軟弱者め。父も横で見てたので「私はお父さんがこんな風にして死んでもこんな復讐するガッツはないからちゃんと保険に入っておいてね」と言ったらちょっと落ち込んでた。いや上野樹里ファザコンぶりが異常なんだって。
上野樹里は一話のラストで、上野樹里の父親の手術の執刀医の藤原紀香を院内カンファレンスで患者画像のすり替えを暴き社会的に抹殺したあと(患者にも程度の軽い疾患画像を見せ手術の同意を得て、死亡リスクの高い手術を強行しようとした)、スタンガンで昏倒させるんですよ。
それだけでもすごいのに昏倒させたあと麻酔導入して、目が覚めても身体は動かせない状態で罪を認めさせたあとまた麻酔導入して、藤原紀香の腹部に父親の名前を電気メスで彫るんですよ!
すごい!すごいよ上野樹里
勝手に手術室使えるとかセキュリティ管理どうなってんだとか色々ツッコミたいところあったけど、勢いがあったから許せた。
来週は藤原紀香と一緒に手術に入った指導医で、藤原紀香が手術中に出血して視野がとれなくなったから腹腔鏡手術から開腹手術に切り替えようとしたのに評価が下がるという理由でそれを許さなかったココリコ田中への復讐。
私としては、え?もうその人復讐しちゃったら終わりじゃない?あと誰復讐すんの?と心配なんだけど、久しぶりに続きみたいと思えるドラマに出会った。というか久しぶりにドラマの一話を見た。