読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流星シラップソーダ

読書好きな腐女子のブログ

それはパッと燃えて消えてしまうの

未分類

2015年がもうすぐ終わります…年を重ねるごとに一年が早くなるようが気がしています、月並みですが。
小学生の頃は一年が永遠に思えて、自分が大人になるなんて信じられなかった。
小学生の頃は自分が中学生になったらもっとちゃんとすると思ったし、中学生になったらもっとちゃんとすると思ったし、高校生になったらもっとちゃんとすると思ったし、社会人になっても…全然ちゃんとしていない。
いきなり人がちゃんとすることなんてできないんだなーと最近ようやくわかりました!
4月になったら看護師四年目になって多分新人の指導担当になると思われる。
私が新人の頃は四年目って言ったらベテランで、先輩全員すごくしっかりしてるように見えたけどそうでもないんだな…。

今年はそれでも自分が変わった年でした。
スキンケアをしたり、化粧をするようになったのが一番の変化。
化粧品について調べるのがとにかく楽しくて、VOCE、MAQUA、美的を買ったりして読み込んでます。
知らないことを知るのは楽しい。
経験値低いなりの今年のベストコスメはアイシャドウはインテグレート ヌーディグラデアイズRD752、チークはCHANEL ルブラッシュクレームドゥシャネル #67 シャマード。
アイシャドウはハート内の下2色を混ぜて塗ると赤っぽいチョコレート色になって可愛いです。
ほんとはルナソルのセレクション・ドゥ・ショコラアイズ買ったんですけどもったいなくて使えてないです…ここぞってときに使いたくて。
最初はキャンメイクのクリームチーク使ってたんですけど、シャネルのクリームチークを買って使ってみたら戻れなくなりました。
口紅はディオール アディクトリップスティック667。イヴ・サンローランのルージュ ヴォリプテ シャインも買って気に入ってるんですけど、そっちはわりと派手めの色を買った影響であまり付ける機会がなく。
ディオールのは色が私の口唇の延長線上の色って感じですごく付けていて自然で、ほぼ毎回これ使ってます…なくなったら絶対買おうと思っているぐらい気に入ってます。
マスカラはマジョリカ・マジョルカ ラッシュエキスパンダー・エッジマイスターの限定色VI777。
ロマンティックナイトカラーってキャッチコピーで、ほとんど黒なんだけどよく見ると濃紺にキラキラしているというもの。
カラーマスカラなんですけど、派手じゃないので使いやすいし可愛くて好きでした。
化粧下地はマキアージュのCCクリームかな。白いクリームが顔に塗ってクルクルするとピンク色に変わって、顔色が良くなる効果があるのがいいかなと。
化粧品初心者の戯言に付き合ってくださりありがとうございました!

来年は彼氏はできなくてもいいから(いやできればより良いんだけど)、ダイエットもがんばってより一層女子力というか人間力を上げる年にしたいです。
あと今年は100冊しか本を読めなかったので来年はせめて150冊に!

モジョリカモジョルカ

未分類


以前の記事で、髪にパーマかけましたと書きましたが、最近でもないですけど髪染めました。茶髪に。
パーマはかけても速攻で落ちたし似合わなかったというかかけたから可愛くなったとか、そういうものを感じなかったのでそれっきりでした。
茶髪はリタッチちゃんとしてますし、続けられてますそれなりに。
私は黒髪の男が好きだし、今でも黒髪の方が似合うのでは?と思ったりするんですけど、家族以外には茶髪の方が評価高いです…なんでだ…。
久しぶりに会った友達には茶髪になってると、驚かれると同時に、なぜか高確率で「彼氏できた?」と訊かれる不思議。
喪女がいきなり髪染めるようになるような変化の理由を求めると、彼氏ができるくらいしかないからというのが理由だと思うんですけど…いねーよ彼氏。紹介してくれ。
未だに鏡見たとき自分で自分に違和感がある…ちゃ、茶髪だ…!不良だ…!みたいな。
次の目標は脱毛です。見せる相手いないのでVラインとかはクソどーでもいいんですけど、腋毛とかしたい。
あとデパコスのイヴサンローランの口紅買ってみたりジルスチュアートのアイシャドウ買ってみたりしました。
可愛くて延々と眺めてられる…ただ使う機会がない…スッピンで仕事行ってるから…。
たまにお出かけで使うくらいですが可愛いからいいのです。
あ、あとセーラームーンのコンパクトとクリップケース買いました!可愛い!可愛すぎて使えない!
そしてノンタンの手帳と岩波文庫ポーチも買ってめっちゃ可愛くて自慢したいのでついでに見てください。



最近少し小説から離れて、少女マンガばかり読んでいました。
ひかわきょうこの「彼方から」とか、萩尾望都の「ポーの一族」とか、藤田貴美の「EXIT」とか。
三原順の「はみだしっ子」はせっかく全巻買ったのにまだ一巻の途中までしか読めてません…古い少女マンガは好きだけど、読むと精神的に疲れる…。
あと今は少女マンガブームも少し終わりを迎えて、エッセイばかり読んでいます。たまにくるエッセイ期。
西川美和の「映画に関するXについて」、中谷美紀「女心と秋の空」、伊坂幸太郎の「仙台ぐらし」とか。
今は吉田篤弘の「木挽町月光夜咄」を読んでいます…やっぱり吉田篤弘の文章好き…。
中谷美紀の「女心と秋の空」を読んで私は勝手に、中谷美紀ってすごくモテないんじゃないかと心配になってしまいました。
どういう点でモテなそうだと思ったかというと、
ホメオパシーやってる
②6年間ペスコベジタリアンだった(ペスコベジタリアンとは、魚介は食べるけど肉は食べないベジタリアン。今は普通に食べてるそうな)
③断食やってる
④一年間、能の練習だけをして他に仕事をしていない時期があった
⑤ヨガや茶道をやってる
⑥ベランダでビオトープ作成したりトマト栽培したりしてる
⑦着物の着付けができる
等々…なんていうかスキルが高すぎる。
インドに一人旅したり、女性としても女優としてもすごいと思うけど、あまりにおひとりさまを楽しんでいるように見えて、中谷美紀が大丈夫か心配になったわけだけど、冷静になったら喪女に心配されるほど中谷美紀も落ちぶれてないよね…中谷美紀ごめんなさい…。
絶対独身だろと思って検索したら最近ずっと付き合ってた渡部篤郎と別れたか?みたいな記事が出てきた。
私は中谷美紀を応援してるよ…!

ビオレタ

いつもブログ悩みは特にありません。を拝見させてもらってる寺地はるなさんの本が発売されているのを偶然本屋で発見し、あわてて買ってきました。
出るのは知ってたのに、いつ発売かまで気が回ってなかった…油断した。
作家になるというのは本当に大変で、すごいことだと思います。
私は作家さんの努力で生まれたものをひたすら享受するのみ。ありがたやありがたや。
私も昔マンガ家になりたいとか、作文で賞をとって浮かれて小説家になりたいとか思ったけれど、それに努力が伴わなくて、なぜか今は看護師に…。
看護師なんて絶対向いてないからなりたくない職業トップ争いをしてたくらいだったのに…不思議だ。
小説家は無理なので、いつかブログの記事がたまったら(このペースでは永遠にたまりそうにない)、ブログを自費で本にまとめて読み返して恥ずかしさにジタバタしたい!
今日から予定のない三連休なので、ひたすら本を読もうと思ってるんですが、寺地さんの本読むのほんと楽しみです。
いつか寺地さんがベストセラー作家になって、「私は寺地さんと会話したことあるんだぜ…(ブログのコメントでだけど…)」と人に自慢するのが夢ですね。


ビオレタ (一般書)

ビオレタ (一般書)

汝、自らの自意識を愛せよ


最近、私の中でちょっと美容ブームがきてます。
23歳女なのにも関わらずスッピンで仕事行くし、化粧水も気が向いたときにしか使わなかった私ですが。
とりあえず化粧水と乳液を店頭で惹かれて衝動買いした雪肌精に変えました。
効果出てるのかまだわかりませんが、とりあえず肌と合わないってことはないです。まあ元々敏感肌でもないし。
祖母にあんた何もクリームとか使ってないんでしょ、なんか使いなよって言われるとすごい苛立っちゃうんですよね。
私が使ってる場面見たことないのは貴方が早寝だから当たり前だし、私の何を知ってるんだという反抗期丸出しの論理で。
あ、あと人生初パーマかけてみたりしたけど、これはちょっと失敗かなって思ってて、今は寝癖程度の面影しか感じられない状態。
パーマかけた翌日に先輩にパーマかけたんですよーって言ったら、ストレートパーマかけたと言われた方が納得できると言われた…。
元々ストレートなんだからストパーなんてかけないよ…まあそれくらいパーマからまっすぐになろうとする力が強かったみたいなんだけど。
最近化粧品もちょこちょこ集め出して、出かけるときには軽くするときもあるようになってきたんですが、化粧した姿を家族に見られるのはなぜかとても抵抗があって、ファンデーションはあらかじめ塗って家を出るけど、口紅とかあからさまに化粧してるなーとわかるものは車の中で塗ったりする。
なんなんだろうこの自意識。
多分、彼氏できたの?とかオシャレに目覚めたの?とかからかわれたくないんですよね。
最近化粧するようになったんだーという話すると、好きな人でもできたのって言われたりするけど、そういうことじゃないなって。
誰かのためにするわけじゃないし、好きな人いないしもちろん彼氏いないし、アアア、救いようがない。
私は私のためにするのであって、男のためにしてるわけじゃないんだ。
あ、でも朝早起きはできないんで職場には今も普通にスッピンで行きます。
ずっとスッピンを見られてたわけで、むしろスッピンからいきなり化粧へスライドする方が恥ずかしいという気持ちが…。
後輩に、ずっと肌綺麗だから化粧してると思ってましたって最近言われたから、見苦しい訳じゃないと思いたいよ。
こういう自意識は高校生あたりで乗り越えるものだよって最近人に言われてマジか…ってなった。
あ、あと県外の友達とLINEしてて、7キロ最近痩せたんだという話を聞いて、私も痩せなければと思えた。
その子がTwitterでダイエット用のアカウント作ってやってるよという話を聞き、私もついさっき衝動的にダイエット用の別アカウントを作ってみたものの…呟くことが…ない…。
とりあえずジュースは飲まないことと、アイスをゼリーに置き換えることから始めようと思うんだけど、緩すぎるよね…。
でも絶対運動はしないぞ。
運動に関しては意識低い系女子。
職場で走るので十分です。


職場に俺通信男ともう一人、苦手なS先輩がいるんだけど、先日の夜勤のときに主任さんに「S先輩苦手なんだって?」って言われてお茶吹きそうになった。
な、なんで知ってるし…。
最近違う職場に行った私と仲の良いY先輩にしか話してなかったんだけど、Y先輩が主任さんと飲んだ時に話したそうで。
主任さんもS先輩が苦手らしくて、相談に乗ってもらえたから良かったんだけど、ほんと心臓に悪かった。
翌日突然知らない人からLINEがきて、誰だこれって思ったら主任さんで。
「Yさんがおしゃべりって受けとらないでね。そう思ってないと思うけど。私が共感できると思って話してくれたんだろうし、あにうえさんともその事で、ちょっと語りたかったから、話を振ったの。ごめんね。
あにうえさんの働き者には、いつも感心してるよ。だから、いい看護師になって欲しいなぁと思います。」

ってきて、やっぱり主任さん好きだなーって思った。
主任さんが信用できると思ったからY先輩は話したんだろうし、おしゃべりだとは受け取らなかったけど、ちゃんとフォローする主任さんが好き。
いやほんと、S先輩と俺通信男だけはほんと苦手なんだよなあ。
二人以外は全員好きなんだけどなあ。
あ、でも昨日の朝たまたま私が新人指導担当だったんだけど、S先輩にあにうえさんはちゃんと新人のこと責任持ってみてあげてるから信頼してるんだよって言われて、逆に動揺した。
そんなことをS先輩に言われたのは初めてだわ。
でもS先輩の苦手なところが人の好き嫌いが激しくて二面性があるところなので、今後私を好きになってもらえても(今は多分好かれてない)私が好きになれるかといえば疑問が残る。
いつまた嫌われるんだろうと考えながら仕事するのはこわいし。
人間関係の悩みって、不毛だ。

楽しい方がずっといいよ

お久しぶりです。
いつも久しぶりだから久しぶりと書かなくていい気も。
とりあえず風邪引きました。
熱はカロナールで下がったんだけど、ひたすら鼻をかんでる。
最近自分意外と免疫弱いんじゃないか?という疑問を持ち始めた。
夜勤は代われる人がいなかったので、記録一人分書いては鼻をかみ、患者さん一人回っては鼻をかみって感じの夜勤だった。
水分全て鼻水になってるもしくは脳みそが鼻水として溶け出してるような、そんな感じ。
鼻の下をやられるので夜勤帰りに鼻セレブを買って帰った。
夜勤に新品の箱ティッシュを持参したのに帰るときには半分以下になっていた。
ゴールデンウィークで手術目的の入院患者がいないので病棟の人数が半分くらいになってて、その点では素晴らしい夜勤だった。
のびのびと鼻かむ時間があったわけだし。
暇でしたって先輩に言ったら、暇じゃなく時間に余裕があると言いなさいと言われてなるほどなあと思った。
その先輩は昔暇って言ったら看護部長室に呼び出されて看護に暇はないと説教されたことがあるらしい。
怖すぎる。

去年の今日はBUMP OF CHICKENのライブに行ってたんだなあということがブログでわかるのはなんとなく感慨深い。
今年はなんとなくせっかくB'zが新潟にきてくれたのに、ライブに申し込まなかった。
ファンクラブ会員なのに。
私のB'z愛が薄くなってるのかなあ。
今年はとりあえず5月5日にGRANRODEOのライブに行くことが決定してるので楽しみ。
明後日とか近すぎるわ。
あと7月の金色のコルダのイベントチケットも取りたいし、6月の遙かパーティにも当たるかわかんないけど応募はしたし。
好きなものが多いのは散財することが多いということだ。

4月はかなり異動があって、好きな先輩も他の職場に行っちゃったりして悲しい月だった。
私も気持ちは新人なのにいつの間にやら3年目になってて吃驚する。

全然話変わりますが、この前人生初パーマをかけました。
でも一瞬でとれちゃって、パーマかけたと先輩に言ったらストレートパーマかけたと言われた方が納得できるレベルと言われた。
元からストレートなんだからストレートパーマなんてかけないよ…。
一応またかけ直してもらって今はまだパーマの面影あるけど、なんとなくパーマはもういいかなと思った。
染めてみなよとも言われるけど染めて似合わなかったら誰が責任取ってくれるんですか。
最近またコンタクトにしたい欲はちょっとあるんだけど面倒で具体的な行動はまだなにもしていない。

人の日記を読むのが好きです

読書

あけましておめでとうございます!

というのには少し遅いですが。


タイトルの通り、人の日記とか、ブログ記事とか読むのが好きです。
自分が日記を書くことに対しても憧れがあるので、手帳とか、日記とか、新年になったんだし始めたかったんですが始めないまま月日は経ちそうです。
ブログもまたちゃんと書いていきたいなと。
アパートで孤独じゃないとブログを書く気になれなくて。今はアパートです。実家とアパートを行き来する日々。
日記を始めない代わりにブログをがんばりたい…!
中学三年生から高校三年生まではずっとちゃんとブログを更新していたのに(乙女ゲームブログとして始めたのにいつの間にか読書ブログへ変わっていた)、今できないのはなぜだろう。
書くことがないから?
やる気がないから?

去年はゲームに生き、イベントに生き、読書が全く進まない年でした。
今年は読書をまた進めたい。
でも読書をしてるとゲームに置いていかれる気持ちになるし、ゲームをしてると読書に置いていかれる気持ちになるし、ゲームと読書のどちらをしていても私は素晴らしい漫画の前を読まずに通り過ぎているんじゃないか!?という気持ちになる自分の面倒くささよ。

読書の新年1冊目は南条あやの「卒業式まで死にません」。
自分で日記を書かない代わりに人のを読む作戦。
自傷癖のある女子高生の日記。作者が自殺してしまう少し前まで書かれてます(最後の日記は3月17日で自殺は3月30日)。
「八本脚の蝶」とも「二十歳の原点」ともまた違った読み心地(今挙げた三冊はどれも著者の自殺で終わりを迎えます)。
著者の南条あやさんが文中で、Coccoが好きで何回もカラオケで歌う記述があったので途中からCoccoを聴きながら読んだ(Coccoの強く儚い者たちの歌詞の「あなたのお姫様は誰かと腰を振ってるわ」の部分は何度聴いてもヒィィィってなる)。
読んでいて父親の無理解さに腹が立ったけど、私がもし側にいても何もできないどころか追い詰めてそう。

好き勝手生きて、いいんだね。
私じゃ父の心を癒してあげられないんだね。
じゃあ私の存在価値って、何なんだろう。
ああ、M先生に電話したい。でも、もう診察終了時間だ。
父が理解できない。努力したけど。
もう、生きていても意味がないのかな?
何の取り柄もない。
気狂い。
親からそう言われてしまうくらいの気狂い。
きっと本当だよ。
私は、いてもいなくてもオンナジなんだよ。
いない方が、いいんじゃない?
気狂いなんだし。
なら、消えてしまえ。

卒業式まで死にません―女子高生南条あやの日記 (新潮文庫)

卒業式まで死にません―女子高生南条あやの日記 (新潮文庫)



ドレスの脱ぎ方

ツタヤで友達と「よくわかんないけどすごいサブカルっぽいバンドのCDあるよ!」って騒いでノリでレンタルしたのが、「ゲスの極み乙女。」のCDだったんですが。
聴いてまず思ったのは、ゲスの極み乙女なのにボーカル女性じゃないのかよ!ということ。
曲はやっぱりサブカルっぽいという印象だったんですが、何回か聴いてたら愛着わいてきて最近結構好きになってしまった…!
好きな曲は「キラーボール」と「スレッドダンス」。
そういえば、今日読んだ「少年アヤちゃん焦心日記」との親和性がすごかった。
作者はK-POP好きだからK-POP聞きながら読むのもいいかなと思ったけど私のiPodにはK-POPはないし。
最近私のiPodclassicちゃんの曲数がついに10000曲を超えて10055曲に。多分曲の半分以上はドラマCDとアニソンキャラソンだと思われる。
私よiPodはシャッフルするといきなりBLCDのエロシーンが流れたりするので極めて危険。まずシャッフルはしない。
スマホをなくすよりiPodのデータがなくなる方が絶対つらい…想像しただけでつらい…(スマホiPodも一回ずつなくしたことあるけども。iPodはパソコンにデータがあったので買い直してなんとか生き延びた) 。
少年アヤちゃん焦心日記についてTwitterで呟いたら、河出書房にリツイートされて作者の少年アヤさんにもリツイートされて焦った。もっと推敲して書けばよかった!
本の内容は性同一性症候群で「オカマ」を自称する作者が綴る一年間の日記。
日記の最初の頃はオモチャの収集とK-POPとアイドルグループに猛烈にハマる著者の想いが熱くて、なんかもう信仰といっていいくらいで、すごく面白かった。
後半にいくにつれて、作者の自意識と性別に対する想いと家族との関係性についての言及が多くなっていって、それはそれで面白いというか興味深く読めたんだけど、最初のテンションの方が好きだったなー。
二階堂奥歯さんの「八本脚の蝶」を読んだ直後だったので、作者がTwitterやってるのを知ってるのに最後自殺して終わりだったらどうしようと読んでいて不安になった。

「四月五日(土) 花やフリルじゃない。絢爛豪華なドレスもいらない。私は王子様になりたい。そしてお姫様と。そっと寄り添って歩きたい。どうして私は、王子様になれないのだろう。」

王子様になれないのだろうという部分には少女革命ウテナを思い出したし、信仰では八本脚の蝶を思い出したし、なんでも関連づけて考えすぎである。
どうして私は、二次元の壁を越えられないんだろう。


「私を抱かないと地球が爆発する みたいな流れにならないかな」

ドレスの脱ぎ方

ドレスの脱ぎ方

少年アヤちゃん焦心日記

少年アヤちゃん焦心日記

孤独は私をサブカル女子にさせる

すごく久々にブログの記事を書いています。
読んでいる人なんて…いるのだろうか…。
ずっと、頭の片隅にブログ書かないとなあと思ってはいたのですが、なんとなく延ばし延ばしでこんなに月日が。
そうなったのには、最近アパートにあまり泊まらず実家に帰ってることが殆どだからだと思うんですよね。
ブログって、他の人がどうかはわかりませんが私の場合、この話を人に聞いて欲しい!私を見て!って気持ちから書いてます。多分。Maybe。
アパートに泊まってると孤独なので、ブログに書いて読んでくれた誰かの共感を求めます。
でも実家だとブログを書かなくても、母親とか弟に話せば事足りてしまうので、書くのが遠ざかるという。
我ながら弟にBLの話をするのはどうかなあと思いつつ…でも優しいから聴いてくれるのでほんといいやつです。
バカにされたりもするけども!
あと、アパートにいるとなんとなくサブカル的な本を読みたくなることが多いのはなぜだろう。
孤独は私をサブカル女子にさせる。

最近、少女革命ウテナのBlu-raybox上下巻を買いました。
見たことないのに、いきなりbox買い。スラムダンクのBlu-rayboxとも迷ったんですが(でも多分、いや間違いなくいつかスラムダンクのboxも買うであろう)。
評判すごくいいしハズレはないだろうと思って買ったんですが、ハマりました。
今のところ22話まで見たんですが、とにかくウテナが好きだー!
ボクっ子って結構苦手なことが多いんですけど、ウテナは平気でしたむしろ可愛いと思うくらい。
戦う女の子…王子さまになりたい女の子…素敵だ。
ウテナ、ずっとGLベースで進むのかなと思ったら、GLとNLとBLとインセスト・タブーの入り乱れる世界でした…カードキャプターさくらといい昔のアニメってカオス。
ウテナ×アンシーはもちろん好きだし、冬芽×ウテナも好きだし暁生×ウテナも好きだし、石蕗×七実も可愛いと思うし、どれが一番だなんて選べない。
オープニングの「輪舞ーrevolution」という曲が好きでiPodでずっと聴いてるんだけど、歌詞の「たとえ二人離れ離れになっても 私は世界を変える」の部分を聴く度にウワアアアってなる。
絶対運命黙示録

また、セーラームーンも見たいな。セーラームーンCrystalも結局見ていないけれど!あとクリーミィマミも見たい。
いつもそんなにアニメに関心はないんだけど、ばらかもんといい月刊少女野崎くんといいFree!ESといい、今期は危険だ…。

BUMP OF CHICKENのライブに行ってきました

5月3日、朱鷺メッセでのBUMP OF CHICKENのライブに行ってきました。友達と。
BUMPのライブは初めてで、アルバムも半端にしか聴いたことがないというニワカっぷりでの参加だったんですけど、とにかく良かったです!(語彙力のなさ)
今日TSUTAYAで持ってないアルバム全部借りてきました。ハマったものに対する行動の早さには定評のある私です。
やっぱり予習が足りなかったなと後悔してます。ライブは知ってれば知ってるだけ楽しいのは間違いないわけだし。
昔は、「えー、ライブ行ったってアーティストは米粒くらいにしか見えないしそんなの行って楽しいの?」って思ってたんですけど、楽しいんだよ!と昔の私を張り倒したい。
「私、藤君と同じ新潟にいて同じ会場にいて同じ空気吸ってる…!」というのだけで感動した。これは初めてB'zのライブに行ったときにも思ったんだけど。あの音量とあの盛り上がりとあの高揚感はライブだけのものだ。

一緒に行った友達(私より全然BUMPに詳しい)からBUMPはみんな幼稚園からの幼なじみなんだよ!という話を聞き、不謹慎ながら萌えた…幼なじみ…素晴らしい。
baseの直井さん以外みんなコミュ障っぽいところがいいね可愛いねときめきだねと友達に言ったら、藤君はコミュ障ではなく中二と説明された。なるほど。
guitarの増川さんがイケメンで吃驚した。藤君の顔以外知らずにライブに臨んだので。
衣装もなんか王子様的というかうたプリ的でかなり好きでした(視点がオタク)。
曲は王道なんですけどガラスのブルース天体観測を聴けたのが私は嬉しかったです。
ゼロがなかったのが残念だけど、聴いたら間違いなく泣いてたからな…号泣する準備はできていた。
ゼロの歌詞の「終わりまであなたといたい もう それ以外確かな思いが無い ここでしか息が出来ない 何と引き換えても 守り抜かなきゃ」の部分がたまらなく好きで、200回以上聴きました。

やっぱりライブに行くと一気に愛が高まります。
またBUMPのライブ、行きたいな!
そのときまでには曲を完璧に覚えてベストコンディションで臨みたい。
バンドの、私がやっていて欲しいときまで続いてくれわけじゃない、刹那的なところも好きなんだけど、私が次にライブに行くときまでは解散しないでいてくれますように!

ライブ前は友達とショッピングモールに行って買い物してオムライス食べて、ライブ後健康ランドでお風呂入ってから帰りました。
友達に「私達の遊び方ってなんかデート的だよね」と言われまあそうかもしれないと一瞬思ったんだけど(この前は真夜中にドライブに出かけ、その前はゲーセンでUFOキャッチャーしたりプリクラ撮ったりしてた)、でも会話とかは単なる腐女子だしデートで風呂は引くわー。
デートと遊びの境目は自分がどう意識するかどうかじゃないかと。
森博嗣の本に出てきた「沼と底なし沼の違いは、そこに幻想があるかないかだ」という話を思い出す。そもそも底のない沼なんかないんだよ!という教え。

みなさんお気付きかは不明ですが、そもそもみなさんがいるのかも不明ですが、ブログ名を変えました。
本の海を泳ぐもなにも私最近本読めてないなーと思って。
流星シラップソーダはクラフト・エヴィング商會の本に登場する実在しない、私の一番好きな商品です。



ムーン・ヒーリング・エスカレーション!

セーラームーンのムーンスティックを買いました。
大人向けにクオリティアップして新しく発売されたのです。
母に使い道ないじゃん!と言われたけど良いんです細かいことは気にしないで下さい!
正直、注文したのを私も忘れてて届いたときは吃驚したんだけども、でもまあいいかなって… 7000円したけど…使い道ないけど…光るし、喋るし…。
私は幼い頃の夢を買ったのだ!
ボタン押すと銀水晶が色んな色に光ってセーラームーンの声がするんですよー。
あと持ってるとなんだか楽しい、気がする。
今年はセーラームーン再アニメ化したりなんだりでグッズが沢山出て、どれも懐かしいし可愛いしで欲しくなったりで困ります。
私の幼い頃はプリキュアではなくセーラームーンが一番光り輝いていたので!
見た目ではマーキュリーとネプチューンが好きだったなー、今なら断然ウラヌスとネプチューンの関係性にときめきを覚えるのだけども。
セーラームーン達が死んだときは私よりも母が号泣しててどん引きしたのも、今となっては良い思い出…なのかな。

PROPLICA ムーンスティック

PROPLICA ムーンスティック


旅行に行きたい…世間はゴールデンウィークなのになぜ私は働いているのか。
ゴールデンウィークなんて、手術がないだけで休みと大して変わらないし、来て欲しいときに先生来なかったり外来やってないしで不便なことの方が多い気さえする。
旅行に行きたいと書きましたが、ほんとのところはお金もないのに旅行の希望というか予定がありすぎて困ってる。
ある友達とは熊野行きたいねーと話してて、また違う友達とは鳥取行きたいねーと話してて、また違う友達とはディズニーランド行きたいねーと話してて、また違う友達とは北海道行きたいねーと話してて、また違う友わ達とは台湾行きたいねーと話してる。
全部行ったら間違いなく破産だ!
とりあえず5月末はコルダのイベントついでに鎌倉観光をする予定。鎌倉はこれで二度目。
私自分を引きこもりと称してるけど意外と出かけてるなと思う今日この頃。
去年横浜三回行ったし、東京行ったし、京都行ったし、静岡行ったしな…。

最近はずっとゲームしてるか寝てるかで全然本を読めていません。今はゲーム期。
つい先日、ずっと積んでたアルカナ・ファミリアとアルカナ・ファミリアのファンディスクをクリアしました。
とにかくルカが好き…ルカ以外の攻略対象とくっついたときのすごい可哀想なルカも好き。
やっぱり、幼い頃から見守っているポジションって最強だなって!幼なじみとか世話係とか。
勢いでアルカナ・ファミリア2も買っちゃおうかなと思ってamazonで検索したら評価あんまり良くなくて、しかも展開がルートによってはかなり暗いしハッピーエンドじゃないと知って、えってなった。
普段緋色の欠片とかシリアスな乙女ゲーム好きな私だけど、アルカナ・ファミリアにはそういうのは求めてなかったのに!
とりあえず購入保留で様子見で。

本屋さんでユリイカの女子とエロ・小説篇と増補エロマンガ・スタディーズを買いました。あとxxxHOLiC戻の2巻の限定版と真夜中の相棒。
店員さんにどんだけエロに興味あるんだよ思春期かよと思われたのは間違いない。
真顔で普通に買いました。
あとこれで官能小説用語表現辞典を買ってれば完璧だったんだけどな。今度買おう。

官能小説用語表現辞典 (ちくま文庫)

官能小説用語表現辞典 (ちくま文庫)